トリコ 漫画 全巻 無料はこちら【漫画閉鎖後はコレ】

「週刊少年ジャンプ」にて2008年から2016年まで連載され、フジテレビ系列にて2011年にテレビアニメ化された、単行本全43巻・累計発行部数1900万部、『世紀末リーダー伝たけし!』の作者・島袋光年先生による、「食」をテーマとした異色のグルメバトル漫画「トリコ」をご紹介したいと思います。

トリコ 漫画 全巻 無料で読めるサイト【漫画閉鎖後はコレ】

※画像は一部だけですが、全巻全話配信されています。

トリコを全巻無料で読む方法は、電子書籍を配信しているU-NEXTと言うサイトなら無料で確実に読む事ができます。

無料で電子書籍をネットで読むと聞くと「どうせ、試し読みで途中までしか読めないんだろ!?」と思うかもしれませんが、そんな事はありません。

 

本当に、トリコの読みたい巻をしっかりと最後まで読めます。

その理由をご紹介しておきます。

 

U-NEXTと言う、電子書籍&動画配信サービスでは、1ヶ月、完全に無料で利用する事できます。※登録から31日以内に解約すれば、完全に無料で利用できます。

そして、無料登録にも関わらず、U-NEXT内で利用できるポイントがもらえます。このポイントを活用する事で、トリコの好きな巻や最新刊など、無料で読む事ができます。

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む

※このU-NEXTの無料キャンペーンはいつ終了するか、わからないので、早めに登録しておきましょう。

 

「トリコ」のあらすじ&ネタバレ

誰かが言った、全身の肉がすべて舌の上でとろける霜降り状態の獣がいると。プリっプリで身がずっしりとつまったオマール海老や、タラバ蟹の身が一年中生る樹があると。琥珀色の上質で芳醇なブランデーがたえまなく湧き出る泉があると。人々は魅了される!未知なる美味に‼

世は「美食(びしょく)」が世界的大流行となっている「グルメ時代」。世界中に未知の食材が溢れ、一つの食材に億単位の大金が動くことも珍しくない。

ホテルグルメの若き料理長・小松は、国際グルメ機関IGOを通し、未開の味を探求する美食屋(びしょくや)四天王のひとり主人公・トリコに、部位によってはkg単価50万は下らない世界最高級のワニ肉・ガララワニという極めて獰猛なワニの捕獲を依頼する。

トリコの狩りに同行した小松は、トリコの美食屋としての食材に対するあくなき探求心に感銘を受け、以降はトリコとその仲間、美食屋四天王の狩りに同伴することになる。

しかし、そんな彼らに危険な秘境に生息する凶暴な猛獣や世界中の貴重な食材の独占を狙い、IGOと対立する組織・美食會 (びしょくかい)が襲い掛かり、目的の食材を巡って激しい戦いが繰り広げられる。

 

注目は多種多様な食材・動植物

作中では食材をはじめ、様々な架空の動植物が登場します。

これらにはIGOが対象の強さ・生態・生息環境などから総合的に導き出した、捕獲の難易度を示す「捕獲レベル」が定められてており、その数値が大きいほど捕獲が困難であるとされています。

 

捕獲レベルの基準として、レベル1が「猟銃を持つプロのハンターが10人がかりでやっと捕獲できる」であり、捕獲レベルを設定されていること自体が捕獲が困難であることを示しています。

しかし、捕獲対象が動物の場合、単純に捕獲レベルが高ければ個体戦闘力が高いというわけではありません。動物以外の物であっても、捕獲するための条件が過酷という場合や、調理が非常に難しい時には、ただ生えているだけの植物であっても捕獲レベルが高くなる場合があります。

 

また、基本的に美味な食材には捕獲レベルが高いものが多い傾向にありますが、捕獲レベルの高いものが必ずしも美味というわけでもないところが、本作の奥が深い設定要素となっております。

 

感想、作中に登場する食材や料理が本当に・・・

前記のガララワニの肉をはじめ、作中でトリコたちが食べる食材や料理はどれも魅力的で、とってもおいしそうに描かれています。

よくあるグルメ・料理漫画の写実的な描かれ方ではなく、架空の食材を使ってあるため本作独特の描かれ方ではあるのですが、その食材も基本的に既存の食材をモデルにしてあるため(例:フグ鯨・フグの毒をもっている鯨)、それほど違和感や不自然さはなく、その食材の説明や解説、食べたキャラクターの味の感想など、読者にもある程度の味が想像つくように描かれているため、読んでいてお腹が空いてきてしまう読者も多いのではないでしょうか?

 

「トリコ」の評価は★4

「週刊少年ジャンプ」主流のバトル要素に、グルメ要素とハンティング要素を取り入れたことで、ただのバトル漫画になっておらず、世界観がグッと広がりを見せる、戦って食べる漫画「トリコ」。

漫画なので視覚だけのはずなのに、嗅覚や味覚すら刺激されているような、そんな錯覚に陥ってしまうほどの魅力を持つ漫画となっております。

 

「トリコ」無料で全巻全部を(最新刊も)読むならU-NEXT

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む