「バトルロワイヤル」あらすじ&ネタバレ・見どころ・感想・評価について

こんにちは! 急に雨が降ったり暑くなったりと、ジリジリするお天気が続いています。こんな時にはハードなアクション作品を読んでいきたいという方も多いかと思いますが、そこで私がオススメしたいのは「バトルロワイヤル」です。

バトルロワイヤル 漫画 全巻 無料で読めるサイト【漫画閉鎖後はコレ】

バトルロワイヤルを全巻無料で読む方法は、電子書籍を配信しているU-NEXTと言うサイトなら無料で確実に読む事ができます。

無料で電子書籍をネットで読むと聞くと「どうせ、試し読みで途中までしか読めないんだろ!?」と思うかもしれませんが、そんな事はありません。

 

本当に、バトルロワイヤルの読みたい巻をしっかりと最後まで読めます。

その理由をご紹介しておきます。

 

U-NEXTと言う、電子書籍&動画配信サービスでは、1ヶ月、完全に無料で利用する事できます。※登録から31日以内に解約すれば、完全に無料で利用できます。

そして、無料登録にも関わらず、U-NEXT内で利用できるポイントがもらえます。このポイントを活用する事で、バトルロワイヤルの好きな巻や最新刊など、無料で読む事ができます。

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む

※このU-NEXTの無料キャンペーンはいつ終了するか、わからないので、早めに登録しておきましょう。

 

「バトルロワイヤル」のあらすじ&ネタバレ

極東に存在する、現代日本と極めて良く似た文化が根付いている全体主義国家では、思春期の中学生を対象に、一つの「イベント」が行われていました。

それは、ひとクラスの男女に閉鎖的空間の中で武器を持たせ、そして最後の一人になるまで殺し合わせるという残酷極まるものでした。

そんな事情を知らず、いきなり殺し合いを命じられた七原秋也たちは、当然その取り決めに反発しますが、反抗者を即殺害することも辞さない権力側の姿勢と、そしてやらなければやられるという現実の前に、ほとんどの者たちは武器を取り、凄惨な殺し合いに身を投じていきます。

その中でも理性を失わなず、中川典子を守り、転校生の川田ら頼れる味方とともにサバイバルしていく秋也ですが、彼らの前に、ほとんど殺人機械のような桐山らが立ちふさがるのでした。

「バトルロワイヤル」の注目は超ハードなアクション

少年犯罪の激化が話題になっていた時期に映画化された原作は、メディアどころか社会全体をも揺るがすような映画作品として後世に名を残すことになりましたが、漫画版である本作もハードなアクションは健在。

むしろ、タフさが滲み出る絵柄と、原作よりも数段ヤバさを増した桐山たちの性質、そして殺伐とした世界観があいまって、原作の小説や映画ではフォローし切れなかった部分もたっぷりと描き切っています。

時にはグロテスクに感じてしまいがちな部分もありますが、テンポやスピード感など原作の良さを活かしつつ、より頭に残るようなシーン描写を詳細に見せ続けているのは、原作ファンでも納得の仕上がりと言えるでしょう。

他方、原作ではあり得なかった種類のアクションなども多く、新鮮味があるのも良かったですね。

「バトルロワイヤル」の感想 「背景」に関する掘り下げがすごかった

公開当初社会を震撼させ、大ヒット作品にもなった「バトルロワイヤル」。しかし本作の亜流と呼ばれる作品は多くありませんし、それほど評判にもなっていません。

と、言いますのも数十名のクラスメイトが殺し合いをする、という物語の関係上、映画などの枠で進めていくとなると、各人の内面にまで深く踏み込んでいくにはどうしても「尺」が足らず、結果、外側だけをなぞったような感じになってしまうからです。

しかし、単行本にして十数冊という大長編になった本作は、秋也たちはもちろん、相馬や桐山などの「悪役」、つまりはクラスメイト達を狙う「殺し役」の彼らの内面にも深く切り込んでいるので、読み物としての深みがぐっと増した印象がありました。

その分、殺害シーンなどがかなり辛かったりもしましたが、原作を抑えているファンにとっても、描いて欲しかった部分がフォローされ、ある意味では「完成」を見たという感じすらありました

一方、秋也以外の登場人物にも感情移入すべきところが見つかったりと、ストーリー自体が直線的ではない感じにもなりました。

「バトルロワイヤル」の評価は【★★★★★】

前の段落でも述べましたが、時期的にも分量的にも、バトルロワイヤルという衝撃的な一作を、真の意味で「完成」させたのは本作という印象です。

アクションからお色気まで、刺激的なシーンに関しては申し分なく、一方で人間描写もしっかりしており、初めてシリーズに触れた方はもちろん、原作ファンにとっても驚きがありました。

あらすじを読むだけでもどんな作品か想像がついてしまうタイプの作品を、単なる「刺激」ではなく、深みのあるものに仕上げた手腕は、スピンオフという以上にもっと評価されてもいいものだと思いますし、いじめやスクールカーストなどの問題がある今だからこそ、じっくりと漫画という形で読める本作は有意義だとも思いました。

思わず感動してしまうような場面もあり、特に一定以上の年齢の方には、あの話題作を改めて観てみるかと思わせるだけの説得力も備えているように感じました。

 

バトルロワイアル 無料で全巻全部を(最新刊も)読むならU-NEXT

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む