クレイモア 漫画 zipダウンロードせずに全巻(最終回)まで無料で読めるサイトをお伝えします。

今回は「CLAYMORE(クレイモア)」という完結済みの漫画をご紹介したいと思います。

八木教広先生による、前作「エンジェル伝説」に続く2作目の連載作品で、月刊少年ジャンプと(同誌の休刊後)ジャンプスクエアで連載されていた、ダークファンタジー系の漫画です。

単行本は全27巻発刊されており、累計発行部数は800万部を越え、2007年には日本テレビでテレビアニメ化もされています。

日本のみならず海外でも人気を博した、ダークファンタジー作品です。

クレイモア 漫画 zipダウンロードせずに全巻(最終回)まで無料で読めるサイト

※画像は一部だけですが、全巻全話配信されています。

クレイモアを全巻無料で読む方法は、電子書籍を配信しているU-NEXTと言うサイトなら無料で確実に読む事ができます。

無料で電子書籍をネットで読むと聞くと「どうせ、試し読みで途中までしか読めないんだろ!?」と思うかもしれませんが、そんな事はありません。

 

本当に、クレイモアの読みたい巻をしっかりと最後まで読めます。

その理由をご紹介しておきます。

 

U-NEXTと言う、電子書籍&動画配信サービスでは、1ヶ月、完全に無料で利用する事できます。※登録から31日以内に解約すれば、完全に無料で利用できます。

そして、無料登録にも関わらず、U-NEXT内で利用できるポイントがもらえます。このポイントを活用する事で、クレイモアの好きな巻や最新刊など、無料で読む事ができます。

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む

※このU-NEXTの無料キャンペーンはいつ終了するか、わからないので、早めに登録しておきましょう。

 

あらすじ&ネタバレ

舞台は中世ヨーロッパ風の世界で、そこには人間を捕食する魔物「妖魔」が蔓延っていました。その妖魔の討伐を生業としている半人半妖の女戦士たちの組織があり、主人公クレアはその組織に所属する女戦士の一人です。

クレイモアとは、昔スコットランドで用いられていた大剣の名称で、半人半妖の女戦士たちは皆一様に大剣(クレイモア)を武器として用いるため、作中の世界で人々から「クレイモア」と呼ばれています。

半人半妖の戦士は組織により、普通の人間に妖魔の血肉を埋め込んで作り出されます。そのほとんどが、妖魔によって家族を殺された、天涯孤独の少女です。

物語は半人半妖の身であるが故の過酷な宿命を背負いながらも、己の信念や仲間との絆の為に戦い続ける女戦士たちの姿を、繊細かつ力強く描いています。

注目は宿敵の打倒

半人半妖のクレイモアは、妖魔と戦う際に妖力を解放させることで身体能力を向上させます。しかし、妖力を制御できずに解放しすぎると、自身が妖魔に変貌してしまいます。ミイラ取りがミイラになってしまう訳です。この現象を「覚醒」と呼び、妖魔化したクレイモアは「覚醒者」と呼ばれます。

覚醒者となった者は、普通の妖魔とは比べ物にならない程の力を有し、クレイモア単独での討伐は困難な強敵になるのです。

主人公クレアには、妖魔を倒す事とは別に目的があります。幼少時代、天涯孤独だったクレアは、テレサという歴代最強と謳われる組織のNo1クレイモアに出会います。
やがて二人は絆を深めていき、母と娘のような間柄になりまがその矢先、盗賊に襲われてしまいます。

半人半妖のクレイモアには、いかなる場合であろうとも人間を殺してはいけないという掟があるのですが、テレサはクレアを守る為に掟を破り、盗賊を殺してしまいます。

クレイモアの掟を破ったテレサは、組織の他のクレイモアに離反の罪で、命を狙われることになります。組織からテレサ討伐隊として差し向けられたクレイモアの一人プリシラ、彼女はルーキーながら異例の速さで組織のNo.2に成り上がった、将来を嘱望される実力者でした。

しかし、経験と地力の差からテレサに返り討ちにあってしまい、さらにその際テレサに情けを掛けられ、まだ精神的に未熟だったプリシラが激昂し、自身の妖力を制御しきれず覚醒者となってしまいます。

覚醒者となってしまったプリシラは、テレサに自分を殺してくれと頼みますが、それで油断をしたテレサはクレアの目の前で、プリシラに首をはねられてしまいます。
事件後、クレアはテレサの首を持ち「あたしの中にテレサの血と肉を」と組織に申し出て、宿敵プリシラの打倒を心に誓い、クレイモアとなるのです。

 

感想、女戦士たちの美しさがすごかった

ストーリーの主軸は前記のとおり、主人公クレアによる敵討ちです。ダークファンタジーの世界観も相まって、シリアスなストーリーで殺伐とした展開が繰り広げられます。

そんな中、クレアをはじめとしたスレンダーな女戦士たちの、半人半妖の妖艶な美しさが、妖魔の怪物じみたデザインと相反して際立ちます。

彼女たちと妖魔との一進一退の攻防がなされる中、それが、意味合いこそ違いますが、「美女と野獣」のようなキャラクターデザイン上の構図となり、作品にメリハリを与え、血生臭い描写のシーンでも心地よく読み進めていけたのが印象的でした。

 

「CLAYMORE(クレイモア)」の評価は★5

単行本全27巻とそこそこのボリュームですが、ストーリー自体はごちゃごちゃしておらず、スッキリしていてシンプルで読みやすく、ダークファンタジーの傑作との呼び声高い作品です。

まずは1巻、お手に取ってみてはいかがでしょうか?ちなみに筆者は、全巻一気読みしましたw

 

「CLAYMORE(クレイモア)」 無料で全巻全部を(最新刊も)読むならU-NEXT

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む