トーキョーグール 漫画 全巻無料で読めるサイトをお伝えします。

『週刊ヤングジャンプ』にて2011年から2014年まで連載され、2014年にはTOKYO MX他にてテレビアニメ化され、2015年には舞台が上演され、2017年には主演・窪田正孝で実写映画化と、積極的にメディアミックスが展開されている、単行本全14巻で完結済みで、累計発行部数1800万部の、石田スイ先生によるサスペンス・ホラー・ダークファンタジー漫画「東京喰種 トーキョーグール」をご紹介したいと思います。

トーキョーグール 漫画 全巻 無料で読めるサイト【漫画閉鎖後はコレ】

※画像は一部だけですが、全巻全話配信されています。

トーキョーグールを全巻無料で読む方法は、電子書籍を配信しているU-NEXTと言うサイトなら無料で確実に読む事ができます。

無料で電子書籍をネットで読むと聞くと「どうせ、試し読みで途中までしか読めないんだろ!?」と思うかもしれませんが、そんな事はありません。

 

本当に、トーキョーグールの読みたい巻をしっかりと最後まで読めます。

その理由をご紹介しておきます。

 

U-NEXTと言う、電子書籍&動画配信サービスでは、1ヶ月、完全に無料で利用する事できます。※登録から31日以内に解約すれば、完全に無料で利用できます。

そして、無料登録にも関わらず、U-NEXT内で利用できるポイントがもらえます。このポイントを活用する事で、トーキョーグールの好きな巻や最新刊など、無料で読む事ができます。

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む

※このU-NEXTの無料キャンペーンはいつ終了するか、わからないので、早めに登録しておきましょう。

 

「東京喰種 トーキョーグール」のあらすじ&ネタバレ

食物連鎖の頂点とされるヒトを…‶食糧〟として狩る者たちが存在する…人間の死肉を漁る化け物として彼らはこう呼ばれる…「喰種(グール)]と。

読書好きの平凡な18歳、大学生1年生の主人公・金木 研(かねき けん)[愛称:カネキ]は、密かに想いを寄せていた少女・神代 利世(かみしろ りぜ)[愛称:リゼ]と小説がきっかけで知り合い、デートをすることになる。

デートの別れ際にカネキは、突如喰種の本性を現したリゼに襲われ瀕死の重傷を負うが、突然リゼの頭上に鉄骨が落下したことにより、危機を逃れ病院に救急搬送される。

しかし致命傷を負って朦朧とする意識の中カネキは、医師・嘉納(かのう)教授の判断により、同時に病院に搬送されていた、偶然にも血液型が同じだったリゼの臓器を無断で移植されることになる。

手術後、意識が戻り目を覚ましたカネキの体にはある異変が起こっていた。今まで食べてきた食べ物を口にできなくなり、代わりに人肉に食欲をそそられるようになってしまってていた。

そんなおりカネキは、喫茶店「あんていく」の従業員である本作のヒロインの少女・霧嶋 董香(きりしま とうか)[愛称:トーカ]と同店の店長を務める芳村(よしむら)の、二人の喰種と出会う。

空腹による飢えと、人としての尊厳を守ることとの間で激しく葛藤するカネキは、精神的にも肉体的にも追い詰められていく。そんな時、同じ大学に通う先輩で喰種の西尾 錦(にしお にしき)[愛称:ニシキ]に目をつけられ、親友である永近 英良(ながちか ひでよし)[愛称:ヒデ]が捕食されそうになる。

喰種がもつ捕食のための武器:赫子(かぐね)を発現させ、ニシキを撃退したカネキはそのまま我を失いヒデを捕食しかけるが、トーカに救われヒデと共にあんていくに運ばれる。

半端者の自分には居場所はどこにもないと悲嘆にくれるカネキだったが、芳村から「人と喰種のどちらの世界にも居場所を持てる唯一の存在である」と諭されたことで、喰種としての生き方を学ぶためにあんていくのメンバーとして勤務することになる。

【「東京喰種 トーキョーグール」の注目は半喰種となったカネキの葛藤】

小説好きの平凡な大学生だったカネキが、喰種であったリゼの臓器を移植したことにより、突如、半喰種となってしまいます。

まず、食べ物の趣向が変わり、今まで食べてきた食べ物だと吐き気を催す拒絶反応を起こしてしまい、口にできるのは水だけとなってしまいます。

だが水だけではとても空腹に抗うことができず、ついには人肉を欲するようになってしまい、苦しみます。

食事問題が一応の解決をみた後でも、対喰種機関である「喰種対策局」(英名:Commission of Counter Ghoul略称CCG)の捜査官たちに狙われるようになり、彼らと敵対していく中でも、ヒトと喰種のあり方について葛藤していくカネキに注目です。

【「東京喰種 トーキョーグール」の感想 主人公の悲劇的なラストがすごかった】

ストーリーが進むにつれ、カネキは喰種としてみるみる成長していき、驚異的なまでの強さを得ていくのですが、カネキの前に立ちはだかるのは、喰種対策局CCGの捜査官だけでなく、力によって弱い喰種や人間を支配するという思想を持った、好戦的な喰種集団「アオギリの樹」も登場し、事態は三つ巴の戦いに発展していきます。

そんな中でもカネキは精一杯善戦し、自分の置かれている難局を打開しようと奮闘するのですが、彼には悲しい運命が待ち受けています。

もともと何の非もない主人公が、ここまで報われない作品も珍しいと言えるほどの衝撃のラストは必見です。

【「東京喰種 トーキョーグール」の評価は★4】

本作は全14巻で完結済みとなっておりますが、まだまだ作中で解明されていない謎が多く残っています。

その謎は現在も連載中の続編「東京喰種 トーキョーグール:re」へと受け継がれており、カネキのその後も含め、読者の興味を引く作品となっております。

 

トーキョーグール 無料で全巻全部を(最新刊も)読むならU-NEXT

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む

 

「東京喰種 トーキョーグール」無料で読める方法や、あらすじ・ネタバレ・見どころ・感想・評価についてでした。